家計見直しの第一歩!「mineo(マイネオ)」にして1年で14万円の節約に

節約

こんにちは、YUKIです。

現在私たち夫婦は結婚2年目なのですが、
1年目に2人ともスマホを更新するタイミングがあり、
固定費の節約になればと、
夫婦で格安スマホ(格安SIM)の
mineoに乗り換えることにしました。

乗り換える時のポイントと、
1年間使ってみて感じたメリットとデメリットを
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

mineoに乗り換えるときのポイント

私たちはauからの乗り換えで、
端末・電話番号はそのまま使うという条件で
手続きを行いました。

まずは、乗り換えるときのポイントを
お伝えしたいと思います。

SIMロック解除が必要な端末か確認しよう

今まで使用していた端末をそのまま使いたい場合は、
SIMロック解除が必要か、事前に確認しておきましょう。

解除が必要な端末は、自分で手続きが必要になります。

確認方法は、mineoホームページ内にある
端末>動作確認済み端末検索
キーワード部分に使用している端末の機種を入力したらOK。

例えば私が使っているiPhone6sで検索すると、
SIMロック解除が必要な端末となっていました。

そして…SIMロック解除は事前に行っておきましょう!
Webから手続きを行えば無料でできます。

SIMロック解除前に契約を終了してしまうと、
auの場合店舗でしかSIMロック解除ができなくなります。
手続きに3,000円ほどかかるでお忘れなく!

MNPを取得する前に、改姓手続きを忘れずに!

私たちのように、結婚を機に節約のため
格安スマホへ乗り換える方も多いのではないでしょうか。

入籍後は免許証や銀行、クレジットカードなどの
改姓手続きがあり、慌ただしい時期でもありますよね。

そんな時に忘れがちなスマホの改姓手続き。
私もすっかり忘れていました…^^;

旧姓のままの状態でMNPを取得し、
現姓で契約手続きをしようとしたところ、
転出元の名義と、契約申し込み名義の一致が必要
とのことで、手続きが出来ませんでした…

MNPを一旦キャンセルして改姓手続きをし、
改めてMNPを取り直すことになってしまったので、
結婚を機に格安スマホへ乗り換えようと思っている方は、
早めに改姓手続きすることをお忘れなく!

紹介アンバサダー制度を利用しよう!

夫婦でmineoに乗り換える場合、
可能であれば、契約時期をずらすことをおすすめします。
mineoには紹介アンバサダー制度というものがあり、
mineoユーザーからの紹介だと特典が付いてきます。

私たちの場合は2月に夫の更新時期、
4月に私の更新時期だったので、
夫から紹介コードをもらって手続きしました。

使える制度は賢く使いましょう。^^

mineoエントリーパッケージを利用しよう

Webから新規で申し込む場合におすすめなのが、
mineoエントリーパッケージの利用。

通常、新規契約事務手数料が3,000円かかりますが、
エントリーパッケージに記載されている
16桁のコードを入力すると、
事務手数料が無料になるというものです。

エントリーパッケージは家電量販店や
ネットショップなどで販売されています。
Amazonだとこちら。

ただし、店舗で契約手続きをする場合は、
エントリーパッケージを持っていても
1,100円が事務手数料としてかかるそうです。

エントリーパッケージを持っていないよりは
安く済みますが、より手数料をおさえたい場合は、
Web申し込みがおすすめです。

mineoを1年使って感じたメリット

夫婦2人分のスマホ代が1年間で14万円の節約!

一番のメリットはやっぱり、節約!

乗り換え前は1人につき
月8,000円くらい支払っていましたが、
今では月2,000円前後です。

2人分にすると1年で192,000円→48,000円
約14万円も減ったことになります。

他の支出で年間14万円削るのは
なかなか苦労しますが、
以前とそこまで変わらない使用感で
ここまで減らせたのは大きいと思います。

残ったデータ容量を分けあえる

mineoアプリでは、
データ残容量を確認できる以外にも、
「ギフトを贈る」ボタンを押すと、
家族や友人などに分けることができます。

毎月月末に近くなると、
月末で無効になるデータ容量を
夫と送り合うようにしています。

送り方も簡単で、「ギフトを贈る」ボタンから
贈るデータ量を指定して、LINEで送信するだけ!

この機能があることで、
月末近くにデータが無くなって困った!
ということがなくなりました。

毎日mineoアプリを開いてログインボーナスをゲット

mineoアプリを開くと1日1回スタンプが増え、
20回目で100MBがもらえるサービスもあります。
ちょっとしたポイ活感覚で
データを増やすことができますよ。

家族割もある

少額ですが、1名につき家族割(50円)もあります。
チリ積もですね。^^

mineoを1年使って感じたデメリット

お昼と夕方に通信速度が少し遅くなる

他の格安SIMでも同じように感じるかもしれませんが、
スマホの利用者が多くなる時間帯、
お昼の12時前後と夕方18時前後は
通信速度が少し遅くなるようです。

画像が多いサイトや動画を見たいときは
時間がかかるかもしれませんが、
LINEなどを使うのは全く問題ありません。

着信の折り返しは「mineoでんわ」アプリから

電話代を節約できる「mineoでんわ」
というアプリがあります。

iPhoneのデフォルトの電話は30秒あたり20円に対し、
mineoでんわでかけると10円になるというお得なアプリ。

電話をかける時はこのアプリを使うようにしていますが、
着信の折り返しがちょっとだけ手間がかかります。

着信はデフォルトの電話にかかってくるので、
折り返す際はmineo電話からかけ直さないといけません。

慣れていないときは、デフォルトの電話で
そのまま折り返してしまうことも度々ありました。^^;

そのため、今はデフォルトの電話があった場所に
mineoでんわアプリを置いています。

【不運】通信障害でキャッシュレス決済できず

以前、あるキャッシュレス決済のキャンペーンを利用して
買い物をしようと、家電量販店へ行った時のこと。

お店へ向かう途中、夫のスマホが圏外になっていました。

ton
ton

これからキャッシュレス決済するのに大丈夫かな〜


なんだか嫌な予感がしつつも、お店に到着し、
目当ての商品を手にレジへ。

私のスマホは使えていたので、テザリングして
夫のスマホから決済をしようとしていたところ、
最後の最後、バーコードを読み込んでもらう時に
私も圏外に…(泣)

YUKI
YUKI

なんというタイミング…

これはかなり焦りました^^;
久しぶりにお店の外まで出て、
スマホを振りながら電波を探しました(笑)

どうやっても圏外だったので、
見兼ねたお店の店員さんが
お店のWifi(ロックがかかっているもの)を
一時的に使わせてくれたので、
無事決済することができました。

後から調べると、ちょうどその時間帯に
通信障害が発生していたようです。

これはどの会社でも起こる可能性はあるし、
滅多にあることではありませんが…

夫婦で同じ電話会社を使っている
デメリットかもしれません。

キャッシュレス決済をよく利用する方は
夫婦で違う会社の回線を使うか
ポケットWifiを持ち歩いた方が
良いかもしれません。

さいごに

mineoに乗り換える時のポイントと
1年使って感じたメリットとデメリットを
ご紹介しました。

少し通信速度が遅く感じることや、
手間がかかる部分もありますが、
節約できる金額や、
家族でパケットを分けあえるなど
メリットの方が大きく感じるので、
mineoに乗り換えてよかったと思っています。

格安スマホ会社が多くあり
どの会社が良いか迷う方も多いと思いますが、
参考の一つになれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

\この記事が気に入ったらフォローしてね/
YUKI

1986年生まれ。
生まれ育った沖縄で、3歳年上の夫(ton)と2人暮らし。

家具・雑貨が好きで、休日の家具雑貨店めぐりが楽しみだった20代。
しかし30代になり、生活をする上で片付けの重要性に気付き、
2018年に整理収納アドバイザー1級を取得した。

現在は「楽」に「心地よく」過ごせる家づくりを目指し、
家族を巻き込んで日々実験中。

そのほか写真を撮ること、景色の良いところでのんびりするのも好き。

スポンサーリンク
節約
YONNER LIFE
タイトルとURLをコピーしました