やんばるアートフェスティバル2019−2020に行ってきました

おでかけ

あっという間に今日で2019年も終わりですね。
みなさんはどんな1年だったでしょうか^^

YUKI
YUKI

わたしは変化の多い年であっという間の1年でした!

さてさて、今年最後の投稿になりますが、
我が家のこの時期の恒例イベント、
やんばるアートフェスティバルについて
ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

やんばるアートフェスティバルのメイン会場

旧塩屋小

メイン会場の旧塩屋小学校

沖縄本島北部(やんばる)エリアの複数会場で
県内外アーティストの作品が展示されています。

メイン会場は、やんばるの森と塩屋湾に囲まれた
『大宜味村立旧塩屋小学校』(上の写真)。

2017年に初めて訪れたとき、そのロケーションにびっくり!
特に体育館からの眺めは特に必見です^^

イベント期間中はカフェスペースになっている体育館。

YUKI
YUKI

目の前に広がる穏やかな塩屋湾を毎日見ながら
学校に通っていた生徒たち、うらやましいな〜^^

教室や体育館、運動場など
旧校舎のいろんなところにアート作品が展示されています。

校舎入り口近くにある迫力満点の壁画「やんばるシーサー」

こんな張り紙がある展示も。どんな作品かは実際に見に行ってみてください^^

高さが低めの手洗い場。小学校こんな感じだったな〜

展示を見ながら校舎をまわると、
なんだか懐かしい気分にもなれます。

アート作品以外にも、工芸品の展示販売もあるので、
老若男女、家族でゆっくりと楽しめると思います。

大宜味村役場旧庁舎

大宜味村役場旧庁舎

旧塩屋小学校から車で10分ほど北に進むと
右手にある『大宜味村役場旧庁舎』も展示会場になっています。

ここは沖縄県にある鉄筋コンクリート建築で
一番古い建物(1925年竣工)だそうです。

以前見にきたときは、
閉館日で室内の見学ができなかったので、
今回初めて中も見ることができました。

これぞ、鍵穴!という感じのレトロなドアノブ

そしてこちらでは、
テレビでもおなじみの野性爆弾くっきー!さんと
アートディレクターの進藤三雄さん、Keng-Shingさんの展示が!

沖縄のキジムナーやハジチが
アート作品になるとこうなるか〜と見ながら、
旧庁舎の室内も見れて満足でした^^

1階の展示の一部をちらっと。

 

 

2階への階段は結構急です。頭上も注意しながら登ってください

2階は村長室だったそうです。こちらにも展示があります

今回のイベントは2020年の1月13日(月)まで開催されるそうです。
今回は2会場に行きましたが、他にも展示会場があるので
期間中にまた北部へ行けたら良いなと思っています^^

美術館でアート作品を見るのも良いですが、
自然あふれるやんばるでアート作品を見るのも
いつもとは違った雰囲気で見ることができて良いと思います。

北部をゆっくりドライブしながら、
アート作品を鑑賞してみてはいかがでしょうか^^

About|やんばるアートフェスティバル 2019 - 2020
2019年12月14日(土) - 2020年1月13日(月)沖縄北部地&#2249...

最後までご覧いただきありがとうございました!
それでは、良いお年をお迎えください^^

\この記事が気に入ったらフォローしてね/
YUKI

1986年生まれ。
生まれ育った沖縄で、3歳年上の夫(ton)と2人暮らし。

家具・雑貨が好きで、休日の家具雑貨店めぐりが楽しみだった20代。
しかし30代になり、生活をする上で片付けの重要性に気付き、
2018年に整理収納アドバイザー1級を取得した。

現在は「楽」に「心地よく」過ごせる家づくりを目指し、
家族を巻き込んで日々実験中。

そのほか写真を撮ること、景色の良いところでのんびりするのも好き。

スポンサーリンク
おでかけ
YONNER LIFE
タイトルとURLをコピーしました